☆幸運流水☆

オーストラリア。家族。遠距離恋愛


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--..
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学者集団

  1. 2017/01/01(日) 21:54:17..
  2. 徒然
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
今日は施設の元旦祭に行ってきた。お正月仕様のテーブルセットにお飾りや生け花で華やいだ会場にスタッフ皆さんフォーマルな出で立ちでお屠蘇を注ぎ回ったり会長や事務長が一人一人挨拶に回った。その後を笛と太鼓のお囃子が続き獅子舞やお多福、七福神などが踊り盛大な会だった。食事もおせちが振る舞われ皆さん普段の食事プラスの量をぺろり。我々見舞客にも相伴に預かり中々な会だった。
ワタシが一番感動したのはウチのよしこちゃんの意識がハッキリしていたこと。LGを見た時それは嬉しそうで泣き出すんじゃないかと思った程。それ以上にビックリしたのは同じユニットのヨネちゃんを気遣ってたまに手を差し伸べたり話しかけたり笑って見せたりしたこと。ヨネちゃんに対してたまに差別的な発言する事があるのでよもやそんな気配りするとは思ってなかった。しかしヨネちゃんがむせたり苦しそうに声を荒立てたりするとよしこちゃんはふわっとヨネちゃんのお腹付近に手を置いたり、ヨネちゃんの手の上に自分の手を重ねたり、ちっとも煩がらずあたかも仲良しのように振舞っていた。そして、ランチが運ばれると「この人と一緒に食べないと…」ヨネちゃんの顔を見ながら呟いた。
突発的な反応なのか何なのか知る由もないけど、なんだか深くてイイ話しだと思う。ウチだけでなくどの方々もたまに物凄く哲学的な事をお話になるので見舞いに行くのは楽しい。他の入所者さんとの触れ合いも心がほっこりするから好きだ。
認知症で人格破壊されてはいても人として基本的なココロはそのままだ。と思った。そしてそれでいいんじゃないかと。そのままのよしこちゃんが益々好きになった。
長い宴会の後、よしこちゃんは瞬く間に眠りについた。起きたらあれは夢だったと思ったかもね。とても濃いひとときだったね。
スポンサーサイト

今此処の日々

  1. 2016/12/31(土) 07:33:24..
  2. 徒然
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
よしこちゃんの毎日は単調でトロンとしている。特に強烈な刺激やワクワクドキドキもない。ただただ何もない時間の中で泳いでる。だからついつい眠くなり、殆ど寝て過ごす。そんな毎日でも周期があるようで冴えているときもあれば怒りっぽいときもある。リラックス期はどんな会話の展開にでも限りなく穏やかな反応だけどイライラ期は何につけても気に入らないらしい。そんなときこちらは気をつけなくてはいけない。とらわれずに核心だけ見るのだ。
それはよしこちゃんが幸せな状態でいること。
もしよしこちゃんが楽しそうでなければ理屈や理論を仕向けても意味がないのだから。ましてこちらも不快指数が上がるだけで良いことなし。
以前お世話になったドクターが言っていた、認知症の方々は一瞬を生きていると。
言うは易しで中々簡単にできないのが人間の不器用なところ。エゴや主張で頭がいっぱいで他人を許容できない。つじつまを合わせようと必死になってしまう。高齢の認知症患者と接してみてわかった事。それは「私達が訓練されているのだということ」
野に咲く草花のようにただそこにいてニコニコと人を楽しませる存在になれないものか。暖かい陽だまりになってコートを脱がす手伝いができないものか。
また明日も一瞬の舞台は始まる!

誕生日

  1. 2016/12/24(土) 10:04:22..
  2. 徒然
誕生日というのは見方を変えると母が陣痛に苦しみ分娩という一大事を迎えた日である。子供の誕生を祝う一方、その業績はあまり注目されない。
韓国では子供の誕生日に母親にも感謝の意を述べると聞いた事がある。誕生日を迎えた子供と父親が母親を労うという。もしそれが事実ならなんてステキなんだろう!
ウチの父さんは私達姉弟の誕生日を知らない。というか忘れている。多分最初の頃は覚えてただろうがだんだん重要性を失ったようだ。
80になったときそれとなく聞いてみた。誕生日覚えてるかと。
えーっとお姉ちゃんが11月9日だっけ?でヤスタカは10月か?
おしい…近い…がハズレ
10月はあなたの妻の誕生月でワタシの誕生日は9日ではなく7日です。
2016/11/08

よしこちゃんの趣味

  1. 2016/12/24(土) 10:03:56..
  2. 徒然
よしこちゃんは子供心のわかる大人だった。ワタシの友達はじめいとこ達は皆よしこちゃんに直ぐなつき、はしゃぎあってたものだった。小さくて可愛いものも大好きだったから他人の子供も良く面倒見たし、可愛い小物をよく買っていた。
そんなよしこちゃんを幼稚だと思った事もあった。お風呂が寒い冬は底冷えするので床に弾力のあるマットを敷いた。ある日その新しいマットは鉄腕アトムの絵柄が堂々と描かれたものになっていた。畳半畳はあったと思う。
鉄腕アトムはワタシにとってはリラックスできるものではなかったので一度も使わなかった、というよりなんだか子供じみてて嫌だったから使わなかったのかも。
その後一人での入浴が困難になったとき一緒に入ってそのアトムを使ったときの違いをはっきり覚えている、とても暖かくてお風呂が使いやすく感じた。また、明るくも感じた。
よしこちゃんが子供の頃は戦争があって疎開したりして親子の時間はおろか、子供らしいひと時も持てなかった時代だ。
子供を授かり育てる過程で自分も密かにアニメや子供の雑貨を楽しんでたのかもしれない。
洞察力が浅く一方的に疑ったことをずっと心から反省している。
許さないと言われる方がマシなのだがもうよしこちゃんは達観してるので多分こう言われると思う。
ふーん。あっそ。どうでも良いわ。
2016/11/07

  1. 2016/12/24(土) 10:03:41..
  2. 徒然
体調を崩して数日、未だ油物、菓子類が怖い。空腹は感じるけど食べた後の胃もたれが気になるので食べ物を選ばないといけない。ついバナナに手が伸びそうになるのを自分に厳しくしている。バナナは健康に良いはず、しかし私には元気な時以外食べてはいけないものの1つ。寒い時もダメね。
コーヒーがこれまた曲者。香りにそそわれるから飲んで良いと思いきや後で胃が重たくなる。豆乳も牛乳より良いと思いきややはり摂らなくても良い食品のひとつみたい。考えてみれば日本にいた時は豆乳そんなに飲まなかったものね。
外国は油物が多い。オーストラリアに限らず日本以外の国はなんでそんなに油をつかうの?日本も外食産業は油の宝庫だけど家庭ではそんなに使わないじゃない。油とチーズなどの乳製品そしてピーナッツバターやココナツで私の胃はかなり傷んでる。もどしたときのあの味は油だったもの。
まあいつまで少食粗食が続けられるか自分でもわからないけどしばらくは気をつけよう。
30/10/2016

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。